会社概要製品・サービス採用情報お問い合わせ

Waltz5による開発の意義・バリュー

Waltzによる開発工数削減

(1)開発の失敗の回避

  • プロトタイプによる合意の形成
  • 再設計・製造が短期間に可能

(2)開発期間の大幅削減

  • 要員&資金の回転の効率化
  • 開発の早期化&品質向上の実現

(3)技術者の効果的育成

  • 早期に業務コンサルタントに

(4)開発コストの大幅削減

  • 約1/2〜1/5に削減
  • 外注&オフショアの解消

(5)ECO開発の実現

  • システム機器や開発スペースを約80%〜90%削減

(6)各種フレームワークは不要

  • システム開発のノンプログラミング化の推進


← Waltz5によるシステム開発の自動化  Waltz5稼働環境 →


▲このページのTOPへ