会社概要製品・サービス採用情報お問い合わせ

レガシーマイグレーション(DARWIN)

レガシーシステムの資産を活かして最新システムに
−労働集約型開発手法からの開放−


マイグレーション作業にまつわる課題

(1)費用と時間に制約が多い
 多くのマイグレーション作業では新たな機能が追加されることがないため、新規システム開発作業と比較して、費用と期間のより一層の削減が求められます。


(2)内容を理解している人材が不足
 一般に大型汎用機の環境は歴史の古いものが多く、きちんとしたドキュメントが整備されていなかったり、またその内容を理解している人材も少なくなっているのが実情です。


DARWIN(ダーウィン)とは?

●自動分析ツールの活用による費用と時間の最小化
 資産分析ツール「S-AIDビューワ」により現行のプログラム資産を自動的に解析/分析します。ストレートマイグレーションはプログラム変換ツールを活用したプログラム自動変換作業を実施。リニューアルマイグレーションは当社のWebアプリ生成ツール「Waltz」を使用する事でマイグレーション作業全体に掛かる費用と時間の大幅な短縮を実現します。


●人的ヒアリングからシステムヒアリングへ
 既存のプログラム資産を資産分析ツール「S-AIDビューワ」により自動分析することで、現行資産の内容を把握している人材がいない場合でも、より効率的な資産分析が自動で可能となります。これにより、お客様の作業負荷も大幅に軽減されます。
※「S-AIDビューワ」 は株式会社アクロックスの製品です。


DARWIN作業工程(スマートマイグレーション)

DARWINサービスメニュー

(1)S-AIDビューワ資産分析サービス(現状分析)
[概要]分析ツールにより機械的に現状分析を実施
・汎用機、旧AS/400をお使いのお客様対象
・ユーザアプリケーションとプログラムプロダクトの識別
・「ジョブフロー」「プログラム一覧」等分析結果ドキュメントを自動出力
・テスト仕様書の自動生成
◇参考価格:100万円〜


(2)リニューアル/再構築マイグレーション請負サービス
[概要]
一部業務機能変更/追加および再構築をWebシステムで実現するマイグレーションの工程を請け負う
・業務要件定義
・Webシステム開発(単体テストレベルまで)
・結合テスト/総合テスト支援
◇参考価格:個別見積もり


(3)ストレートマイグレーション一括請負サービス
[概要]
「構造分析ツール」により可視化されたマイグレーション作業の全工程を請負
・業務機能を変更しない言語間コンバージョンを対象
・現状分析からJCL単体テストまでの全工程
◇参考価格:個別見積/サンプル有料
※ストレートマイグレーションの実施は株式会社アクロックス社のマイグレーションセンターにて行います。


資産分析サービス(現状分析)におけるアウトプット

資産分析サービス(現状分析)におけるアウトプットサンプル 1.プロダクトサマリーリスト
2.ジョブ構造図(JCL単位テスト仕様書)
3.ジョブフロー(JCL単位テスト仕様書)
4.プログラム一覧表
5.SORT一覧表
6.プログラム入出力一覧表
7.JCL一覧表
8.プログラム/JCL対応表
9.ファイル一覧表
10.関連使用ファイル一覧表
11.ファイルレイアウト
12.COPY句一覧表
13.ファイル(物理)別COPY句一覧表
14.COPY句フィールド重複チェック一覧表
15.その他ソースメンバ
16.使用(未使用)プログラム一覧表
・画面使用プログラム一覧(使用/未使用)
・帳票印刷プログラム一覧(使用/未使用)
・バッチプログラム一覧(使用/未使用)
17.原始ファイル不足メンバ


対象メーカー

■汎用機:IBM、日立、富士通、NEC、UNISYS
■オフコン:IBM、日立、富士通、NEC、UNISYS、東芝、三菱


レガシーマイグレーション(DARWIN)に関するお問い合わせ窓口

◎株式会社パートナー ワルツ事業本部営業本部


お電話でのお問い合わせ先:03-3575-9000
お問い合わせフォーム


▲このページのTOPへ