会社概要製品・サービス採用情報お問い合わせ
製品・サービス

SAPアドオン開発(BRIDGE)

SAPシステムを活かす支援システム構築
−SAPと連携するWebアプリケーション開発−


SAP導入後の課題

(1)SAPにビジネスアプリを有機的に統合したい
 情報とシステムが分散しているため、現場からは欲しい情報がすぐに集まらない、集めた情報の出元がわからないと言われている。システム間の効率的なデータ活用手段はないか?


(2)保守運用コストを減らしたい
 業務の変化や法改正に合わせた新規アドオン開発、計画外のアドオン開発も発生している。このアドオン開発にかかる費用を削減したい。


(3)データ登録作業の負荷を減らしたい
 手作業による登録作業に膨大な時間と労力がかかっている。手作業故の入力ミスも無視できないものとなっている。


BRIDGE(ブリッジ)とは?

●SAPと連携するWebシステムの構築を低コストで実現
 BRIDGEシステムは、SAPを中心としたシステム間のデータ連携を効率化するWebシステム開発環境です。
 当社Webアプリ開発ツール「Waltz」の採用により、短期間、低コストのシステム開発を実現します。システム稼動後の機能追加、メンテナンスについても短期間、低コストでの対応が可能となります。


●SAPのリフォームを実現
 業務プロセスの見直しと既存アドオンの仕分けを行い、業務の一部をWebアプリで行っては如何でしょうか?システムの運用コストを大幅に下げることが可能です。


BRIDGEシステムで実現する SAP支援システムのイメージ

SAPとのインターフェースについて

 BRIDGEシステムのSAPインターフェースは、ALE/iDoc 及び、SAPクエリを活用しています。


導入環境について

■オペレーティングシステム
・Microsoft Server 2003 R2 StandardEdition
・Microsoft Server 2008 StandardEdition
■対応データベース
・Microsoft SQL Server 2005 StandardEdition
■Java環境
・Sun JDK 1.5x
・Apache Tomcat 5.5x


SAPアドオン開発(BRIDGE)に関するお問い合わせ窓口

◎株式会社パートナー ワルツ事業本部営業本部


お電話でのお問い合わせ先:03-3575-9000
お問い合わせフォーム


▲このページのTOPへ